はじめての副業!カシャカシャビジネスで稼いだ主婦の体験談

はじめての副業!カシャカシャビジネスで稼いだ主婦の体験談

ネットビジネスが今ブーム

私たちは今情報の多くをネットから入手します。わからないことがあればネットで検索するだけですぐに情報を得ることができます。
最近はスマホの音声認識機能で話しかけるだけで情報を手に入れることが出来るようになりました。

ネットが急速に進化したのはこの10年ほどです。それまではアナログな辞書や文献で情報を得ていました。
それは仕事も同じです。パソコンでの作業が中心になり肉体労働は昔からあるような仕事だけです。新しい会社はどんどんITが進歩しネット社会と言われるようになりました。

ネット社会に於いて本業がネットを利用したものになれば当然副業もネットを使ったものが登場します。
ネットビジネスは主婦やサラリーマンを中心に今も続けられ、新たなビジネスがどんどん出てきています。

その中にはスマホを使って写真を取るだけでお金を稼ぐKasya2-Business(カシャカシャビジネス)と言うものも登場しました。
最近このKasya2-Business(カシャカシャビジネス)が今までにない革新的なネットビジネスとして注目を集めています。

従来の副業を遥かに超えるパフォーマンスと圧倒的な手軽さから人気が沸騰しています。
今回は私もやっているKasya2-Business(カシャカシャビジネス)について少しお話をしていきたいと思います。

この記事を読んで副業に挑戦しようか迷っている人、何か良い副業は無いかと探している人助けに少しでも慣れたら幸いです。

新たな副業Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)とは

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は副業の中でも非常に手軽に始める事ができ収入を取りやすいビジネスです。
最近は副業ブームで様々な副業がネットで紹介されています。インターネットの発達と進化により私たちは幅広いか金儲けの手段を手に入れました。

しかし、多くはパソコンを使用したりスキルが必要であったりと誰もがストレスなくお金を稼ぐのは難しいです。
中にはタイピングが苦手な方、パソコンを操作すること自体が嫌いだという方もいます。

一方Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は片桐 和子(かたぎり かずこ)さんが取締役を務め誰にでも手軽にできる副業として作ったものです。
今回は具体的な稼ぎ方やKasya2-Business(カシャカシャビジネス)のメリットを中心に紹介していきたいと思います。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)って何?

そもそもKasya2-Business(カシャカシャビジネス)とは何か?以前テレビでも紹介され注目されているビジネスです。
簡単に言うとこのビジネスは写真を撮りそれを販売する事で収入を得るという仕組みです。企業やWEBデザイナーはネットで画像を記事やページで内で使用します。

多くは無料の画像提供サイトで取得していますがフリーの画像サイトでは種類が多すぎたり、捜すのが大変だったり、サイトにマッチした画像がなかなか見つからないが現状です。

特に限定度の高い画像やニッチな画像はそうそうありません。企業はそういった場合、プロのカメラマンに依頼した入り有料で買い付けたりしています。
Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)はそこに目を付け一般の方でも写真を撮って販売する事が出来る仕組みを作りました。

運営者の片桐 和子(かたぎり かずこ)さんはもともと主婦で収入を得るために何かないかと考えていた時に思いついたビジネスです。
画像のニーズは高く写真は売れると考えこのビジネスを立ち上げました。実際に画像を販売するビジネスには需要があります。

というのもフリーの画像は沢山出回りすぎて飽和状態にあります。
似たような写真が多くあり皆さんも無料の画像サイトでSNSでアイコンなどを設定する時に感じた事のある方もいらっしゃるかと思います。

実際企業はプロのカメラマンに依頼するケースも増えてきているというのをよく耳にします。
ただ、プロのカメラマンでも思い通りの写真を撮る事は非常に難しく、風景や景色に関して言えば限られた一瞬を狙って撮影する事は簡単な事ではありません。

運も関係してくるからです。しかし、珍しい風景や現象は私たちにも遭遇するチャンスがあります。
何気なく撮った写真が企業やWEBデザイナーに気に入られ購入されることもあるんです。

外出先で写真を撮るだけで収入が得ることができればなんて効率的で手軽なビジネスなんだと思いませんか?
そんな誰にでも出来る手軽なビジネスがこのKasya2-Business(カシャカシャビジネス)なんです。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)で写真を販売するコツ

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は片桐 和子(かたぎり かずこ)さんとその二人の子供たちである片桐 慎人さんと片桐 奈々さんの三人で経営をしています。
写真を撮る時はスマホもしくは一眼レフなどのカメラを使います。

収入を得るためのコツは出来るだけ多くのパターンで撮ったり、珍しい風景やショットを撮る事です。その方が売れやすいです。
ありきたりのものやよくある写真、何を撮りたいか分からないものなどは売れにくいです。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)ははじめに基礎的な写真の撮り方や基礎知識を教えてくれるので心配はありません。
ちょっとしたコツさえつかめばあなたもプロのカメラマンのように写真で収入を得る事が出来るようになります。

具体的なコツとして少し詳しくお話ししていこうと思います。
まずはじめに目的をしっかりとさせる事です。全体をぼんやりと撮るのではなく何に焦点を当てて撮るのかを明確にしましょう。

例えば人を撮る時ははっきりとした表情のものを撮影しましょう。喜怒哀楽がしっかりと表現されている写真は売れやすいです。
その場合背景は質素なものがいいでしょう。人がより強調されるからです。他にも風景を撮る際は被写体をどの位置に置くかも重要です。

場合によっては中心よりもサイドや端に合った方がいいものもあります。
例えば花です。花はそのものよりも周りの情景を上手く利用する事で幻想的な写真が取れたり、被写体の色合いがより鮮明になる場合があります。

被写体を強調させたい場合は正面にピントを合わせ背景はぼかすとそれっぽく撮影することも出来ます。
人間は手前に焦点を合わせると奥がぼやけるので限りなくリアルな写真を撮影することが出来ます。

ちょっとしたテクニックで出来るので皆さんもいろんな取り方を試してみてください。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)の持つメリット紹介

ここからはKasya2-Business(カシャカシャビジネス)様々なメリットを紹介していこうと思います。
まず一つ目はその手軽さです。写真を撮って販売する。簡単に言うとこれだけです。

他の副業やネットビジネスと比較してもこれだけ簡単で手軽なビジネスは他にないかもしれません。
現在はSNSが発達しツイッター、アメブロ、インスタグラムなどが流行しています。写真を撮ってネットにアップするという行為そのものがもう定着してきています。

皆さんも普段から何気なく行っていることかと思います。
しかも、最近はインスタグラムの影響もあってかデジタル一眼レフカメラを首からぶら下げているカメラ女子と呼ばれる人たちが増えています。

値段は少ししますが、このように趣味としても使えます。スマホで撮るよりも格段にきれいに撮る事ができますし、画素数が大きいものもとれます。
Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)ではスマホで撮影されたものかデジタル一眼レフカメラで撮られたものも多くあります。

どちらでも基本的には大丈夫ですが、画質がいい分デジタル一眼レフカメラの方が売れているようです。
一度購入を検討してみるのもいいかもしれません。

簡単手軽にできるKasya2-Business(カシャカシャビジネス)

二つ目は誰でも出来るという点です。例えばパソコンを使用して記事を書いたり入力をするような仕事であるクラウドソーシングの場合。
パソコンのスキルが必要となります。と言っても基本的なものに加えてタイピングの能力を必要とします。最近はパソコンのブラインドタッチができる人も減ってきました。

スマホがパソコンと変わらない機能を持ち始めている事が原因の一つと言われています。
その為ブラインドタッチよりもスマホのフリック機能を使った方が文字を打つのが早いと言う方もいます。全体的にパソコン離れが進んできているようです。

しかも、クラウドソーシングはタイピングのスピードが収入に左右され易いです。大量の文字を打つならブラインドタッチができないと効率が悪いです。
その点このKasya2-Business(カシャカシャビジネス)なら写真を撮るだけでいいのです。

普段写真を撮らないという方は少し意識して撮影する必要がありますが、それも難しいことではありません。
最初に少し話しましたが、Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)でははじめに基本的な写真の撮り方や、手法、コツなどをレクチャーしてくれます。

初心者でも安心して行う事ができます。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)がビジネスとして成功しやすい理由

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は副業として非常に効率的で成功しやすいビジネスといえます。
その根拠は3つあります。先程少しお話しましがココで改めて詳しく説明していきたいと思います。

1つ目は初期投資がかからないビジネスという点です!

この記事でも何度か言っていますが大事なことなんで何度も言います笑!
ネットビジネスにおいて初期投資はどうしてもかかってしまう面倒なものです。

一般的なネットビジネスというと主婦に人気のクラウドソーシング、サラリーマンがやっているFXや高額収入を得たい若い女性に好評のチャットレディー、散歩がてらお宝探しのような感覚で出来るせどりなど様々な種類があります。

そもそもネットビジネスの多くはパソコンで作業するものばかりです。
そのためパソコンを持っていない今の若い世代の人達は購入しなくてはいけません。しかも慣れないパソコンで作業をしなくてはいけないので継続率も低いです。

パソコンが苦手という若者の多くはタイピングが得意ではないと主張しています。
スマホが普及し文字を打つ時はスマホのフリック機能を使うためパソコンよりも早く打てると言うのが若者の意見だそうです。

最近はスマホがパソコンに引き劣らない性能を持っていることからパソコン離れも問題になっているようです。
中にはパソコンが得意という若者もいます。しかし、その割合は低くスマホの方が明らかに操作性が簡単です。

日常的に使用しているという点を除いてもスマホで作業をするほうが圧倒的に効率的です。
パソコンで作業をするならデスクトップよりもノートパソコンのように持ち運びが出来るものがおすすめです。

自宅以外のカフェや喫茶店のほうがかえって集中出来ます。
人間は全く音がない静かな場所や極端に大きな音の流れている場所よりも人の話し声がする程度の音がする空間の方が集中できるというデータもあるくらいです。

もちろん在宅ワークのように自宅で仕事をすることも可能ですが、自宅には集中力を欠くようなものがたくさんあります。

テレビやゲーム、漫画やスマホが近くにあると「少しくらいならね・・・・」「休憩がてらちょっとくらい見てもいいよね・・・」といった具合に何時間も休憩してしまう事があります。

私はそこで「ハイ!10分たったから休憩終わり!!」と切り替えられる人を未だに見たことがありません笑。
自分もその例外ではありませんwwww。

話が反れましたが本題に戻りましょう。

ここで言いたいのはパソコンをすでに持っていない場合やパソコンを使って作業するのが好きではないという方にとっては苦痛以外の何ものでもなく初期投資もかかるためデメリットのほうが大きいということです。その点Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)ならいつもお使いのスマホで簡単にできちゃいますからね!

便利ですね!!

2つ目は効率の良さです!

先程も説明したようにKasya2-Business(カシャカシャビジネス)は大変効率的なビジネスです。スマホで写真を撮るだけという手軽さが人気のネット副業です。
ネットビジネスを始める時に苦労することの一つが作業時間の算出です。最低でも1時間から2時間は欲しいものです。

ネットビジネスの中には短い時間でお金を稼げるものもあります。しかし、大抵の場合稼ぎが低いのが特徴です。
その代表的副業といえばやはりポイントサイトでしょう。

ポイントサイトというのはサイトに登録し、そのサイト内でポイントを貯めます。貯め方はサイトによって異なります。ゲームをしたり、登録をしたりします。
そうして貯めたポイントを商品券や金券に交換して現金化するのが一般的です。

ポイントサイトの殆どが無料で登録ができ、時間や場所を指定されること無く仕事が出来るため学生やちょっとしたお金稼ぎをしたい主婦に人気の高い副業です。
ポイントサイトもKasya2-Business(カシャカシャビジネス)と同様に手軽に始める事ができ、作業も簡単なため本業を阻害しにくいという点では良い副業です。

しかし、デメリットもあります。それは収入です。
ポイントサイトは1度に貯めることが出来るポイントに限りがありますし、高いポイントを貯めてもお小遣い程度の稼ぎしか得ることが出来ません。

そのため、複数のポイントサイトを同時進行でやっている人もいますが、管理が大変なのとそれでも収入はごく僅かなものです。
やはりまとまったお金を稼ぎたいと考えているならKasya2-Business(カシャカシャビジネス)がおすすめですね。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)なら効率よくお金を稼げます。写真を撮って投稿するだけですから笑。
1日30分でも15分でも5分でも構いません。お好きな時間に好きなものを撮って収入を得ることができればなんて楽な仕事なんだと思いませんか?

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)の場合収入に差はあれど平均5万円~10万円稼げています。私も実際やっていますが、多分このくらいだと思います。
私の場合は片手間でやっているのでこの程度ですがもっと力を入れれば20万以上いく時もあります。

どんな写真を取るか、どのくらいの量を撮影するかによって収入は大きく変化するので一概には言えませんが、まぁこのくらいじゃないですかね笑。

3つ目は誰にでも出来るビジネスだという点です!

ネットビジネスの多くはパソコンを使って作業します。
パソコンは慣れれば便利なものですがスマホが登場してからPCを使う機会は極端に減ったのでは無いでしょうか?

今のスマホは小型のパソコンといっても過言では無いほど優れた性能を誇っています。
またタブレットが登場したことにより見やすさは格段に良くなり、ますますパソコンを使う頻度を下げています。

若者のパソコン離れはいつの時代も騒がれてきましたが、ココ数年はそれが一気に加速しているであろうという予測が立ています。

当然ネット使用する頻度は上がったためよく使うツールに関する知識は今の若い子たちのほうがあると思いますが、タイピング技術やワード、エクセルなどの技術は少なからず今の30代、40代以降の年齢層の方が強いでしょう。

ネットビジネスの代名詞とも言えるクラウドソーシングを始めようと考えているならなおさらのことです。
クラウドソーシングはクラウドとは上で依頼者と受託側で仕事内容や納期、提出形式、細かい要望などを話し合って納期までに納品するという流れになっています。

一般的には主婦層に圧倒的な人気を博しています。人気の理由は資格や特別な技術を必要としないからです。
デザインの依頼の場合を除いて一般的な業務内容は文章やテキスト作成です。

ブラインドタッチ出来る方なら何の問題もありませんが、一般的なタイピング速度では何時間もかかってしまうため続けるの難しいと個人的には感じています。
では何故クラウドソーシングが主婦に人気なのか?

それは稼ぎたいと思った時に仕事が出来るためと、納期さえ守ることができれば時間や場所を指定される事無く仕事をすることが出来るからです。
加えてこのクラウドソーシングは自宅で仕事ができるという点も人気の理由の一つです。

それならクラウドソーシングが一番良いんじゃないの?
そう考える方もいると思います。しかしこのクラウドソーシングにも弱点はあります。

それは急なアクシデントに対応できないという点と依頼主が納得しないと報酬がきちんと支払われないケースがある点です。
急なアクシデントとは息子が熱を出したり怪我などで仕事が出来ない状態でも納期を守らないと報酬を得ることが出来ないということです。

もちろん、事情を説明して理解ある依頼主だった場合交渉によっては期限を先延ばしにしてくれることもありますが大概は無理でしょう。
依頼主は個人よりも企業の場合が多いので納期が遅れればそれだけの損失が出る場合があります。

そうなれば報酬が支払われないケースもありますし、次回依頼してもらうのは難しいでしょう。
もう一つは依頼主が納得しないと報酬が支払われないケースです。過去に私の友人が経験した話です。

友人は、はじめての副業としてクラウドソーシングを始めることにしたそうです。
タイピングは人並みでしたが子供がまだ小さかったので在宅で出来る仕事を探していたそうです。

サイトに登録し依頼を待っていると美容に関する記事作成をして欲しいと依頼が来ました。
彼女は元化粧品会社の社員だったのでこの手の案件は楽勝だと思い依頼を受けたそうです。

育児の合間に記事を書くのは大変だったそうですが、それでも最初の仕事ということもあって頑張って期限1日前に記事を全て納品仕切ったそうです。
しかし、その中に修正依頼を求める記事が2件ほどありました。依頼している内容とのズレがあるという理由でした。

確かに、依頼された条件と彼女が書いた記事には若干の食い違いがあり訂正しなくてはいけないなと彼女も感じたそうですが急に息子が熱を出しつきっきりで看病をしなくてはならなかったため修正することは出来ませんでした。

結局その2記事は修正が完了していないため受け取ってもらえず認可された残りの記事のみ報酬が支払われました。
コレは依頼時にそういったこともあると知らされていましたが、その2記事を作成した時間分の報酬はゼロになってしまいます。

結局出来高が収入に大きく関わってきます。タイピンが得意な人は1ヶ月に何記事も書くことが出来ますが、普通であれば20記事程度が相場でしょう。
1記事が約800円だとしても1万6千円程度の収入しか得ることが出来ません。しかも子供が小さいなら色々と手間もかかることでしょう。

しかし、Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)ならそのデメリットを最大限抑える事が出来ます。
私が言いたいのは作業量に対しての報酬が少ないということです。Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)の場合写真を撮って投稿するだけです。

1日数分の作業でお金を稼ぐことができちゃうんです。写真を取るだけなら手間はほとんどかかりませんよね。しかも誰でもできます。
こんなにも優れたネットビジネスは他に無いと思うんですよねwwww

私がKasya2-Business(カシャカシャビジネス)をやってみた感想

私も何を隠そうKasya2-Business(カシャカシャビジネス)を今も続けているユーザーです。
きっかけは子供成長と夫の昇進が遅かったためです。私達夫婦には2人の子供がいます。上の子は大学生で下の子はもうすぐ専門学校への進学が近い高校2年生です。

調理師の専門学校への進学を希望する息子は昔から手のかかる子でした。やりたいとせがまれ習い事を始めますが半年で辞めたいと言ってくるような子でした。
好きなことを見つけるためにあの子なりに色々考えて言ってきたと思いますが、親としてはもう少し長く続けて欲しいなという思いでした。

そんな息子が高校のクラブで調理部に入り調理師になりたいと言ってきたので私達夫婦も最初は半信半疑でした。
ですが、珍しくずっと続いているので話を聞くと将来のことまで考えて本気で取り組んでいる意思を感じ私達として嬉しい半面お金の心配が頭をよぎりました。

調理師の専門学校はコースによって料金が異なりますし、場合によっては留学しなくてはいけないそうです。
夫は中々昇進しませんし、大学生の息子もいるのでお金がどうしてもかかります。私は専業主婦をしながら何か収入を増やす方法は無いかと探していました。

最初はクラウドソーシングを候補にあげました。
友人もクラウドソーシングをしていたのでアドバイスをもらいながらやれるなと思い、自宅のパソコンを使って初めてみることにしました。

パソコンは人並みでしたが、アドバイスをもらいながらコツコツやってました。しかし、結構ストレスが貯まるものですね(汗)。
半年ほど続けましたが、もう最後の方はパソコンの前に座ることも嫌になってしまいました。

友人には「もう少し根気強く続ければ?」と言われましたが、「もう、無理・・・。」と断ってしまいました。
もしかしたら息子の性格は私に似たのかもしれませんね笑。今気が付きました笑。

もっと手軽に出来るネットビジネスはないかと探しているとKasya2-Business(カシャカシャビジネス)というビジネスを発見しました。
よく調べるとスマホで写真を取るだけで出来るということだったのでコレなら私でもできるかな?っと思い始めてみました。

結論から言うとこんなに楽してコレだけ稼げっちゃって良いのかな(汗)??
というくらい収入を得ることができました。

全くストレス無くできましたし、2週間で10万円近く稼げちゃいました!
ほんとにびっくりです!!

写真って意外と需要あるんですね!

カメラの技術なんて無かったですし、普段スマホのカメラを使うこともなかった私がココまでできたのはKasya2-Business(カシャカシャビジネス)が本当に優秀なネットビジネスだからだと強く感じました。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)についてもっと詳しく調べてみると私と同じ主婦の片桐さんという方が考えたビジネスらしいですね。
片桐さんにも2人のお子さんがいて同じような境遇に親近感を持てましたし、写真を取るだけでお金が稼げるという仕組みを確立したことに同じ主婦として尊敬します。

今は月に30万程度の収入があるので貯金をしながら私も何か新しいことを見つけようと最近は色々模索しています。
もっと稼いで子供を育てながら私もビジネスができたらいいなと思う今日この頃です。

最後に

このように手間がほとんどかからず効率的に行えるビジネスはそう多くはありません。
中でもKasya2-Business(カシャカシャビジネス)は初心者でも出来て経済的でスマートという点で他の副業に比べ圧倒的にコストパフォーマンスがいいです。

私も以前は別の副業をしていましたが、メリットよりもデメリットのほうが大きかったです。

単純に私に合っていなかったのかもしれませんが、副業を始めると副業を中心に物事を考えるので生活リズムが狂います。

作業時間を確保するためにあれとあれを何時までに片付けて、あれが終わったら今度はコレをやらないと間に合わない!
と考えるのはとても疲れます。しかもそれを継続して行わなきゃいけないと考えると嫌になります。

ネットビジネスを始めた人の多くがこのストレスに悩まされているのでは無いでしょうか?
私もそうでした。以前はストレスだらけの生活で余裕もありませんでした。

しかし、このKasya2-Business(カシャカシャビジネス)をはじめてからはそういったストレスも一切なくなり開放的な生活を送れています。
しかもお金が稼げるんですから良いことづく目ですよね笑!

皆さんもこのKasya2-Business(カシャカシャビジネス)を利用してプロのカメラマンのように収入を得てみてはいかがでしょうか?
今写真ボックスの中をみてみてください。その中にはお金を稼ぐ事が出来るお宝が眠っているかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ