「2016年1月」の記事一覧

私がやってきたお金持ちになる方法

私は昔から貧乏暇無しと言われるほど裕福な暮らしをしていませんでした。そんな家庭で生まれたので、いつかきっとお金持ちになってみせると誓ったものです。なので中学生でしたが、新聞配達をしてお金を貯めるようになりましたが、それがクセになってしまったのか、ちょっとしたことでもお金を残すようになりました。お金持ちになる方法きっとこういゆうことなんだと思った私はようやく大人になってお金をたくさん貯められるようになりました。

私がお金持ちになる方法としてお金を残すようにした方法とはそれほど難しいことではありません。私のモットーとしていたのはお金に厳しくなれでした。なので周りがタバコを吸ってたりすると無駄なお金を使っているとしか思えませんでした。なぜ自らそんな無駄なことをしてお金を使っているんだろうかと理解不能でしたが、アルコールもまた同じことが言えます。私にとって最も無駄なものにしか見えませんでした。

そして私はお金持ちになる方法に衣食住を見直すことにしたんです。まず絶対的に食べることは不可欠ですが、私は一日2食しか食べません。そして間食など一切無しで、お昼は自宅で作ったお弁当を持っていくようにしています。そして衣類に関しては割引セールなどを狙ってできるだけ3着くらいの着替えができる範囲の物、そしてあまり嬉しくなかったですが、古着屋で良さそうなのがあれば購入してそれで満足していました。最後の住まいですが、これも最初は自宅で住んでいましたが、あまり自宅に居るとお金を貯めるのに支障を来たすので一番安そうなアパートを選びました。

生活をする中で住んでいる場所大切ですが、キッチンと洋室ひとつある部屋でも意外と寛げることを覚えました。そして長年ため続けてきた私の総資産は2千万円ほどになりましたが、実際お金持ちにはまだ程遠いです。ですがこれを気に投資などを考えてさらに増やそうと思っています。これが私のお金持ちになる方法です。

お金を貯めたいので増やし方を知りたい

マイホームを持つのは庶民の夢、と昔から言われていますが私にとっても
やはり夢です。いつ頃だったでしょうか、マイホームの購入価格は年収の
5倍までが妥当と聞いたことがあります。5年後に買うとして、その頃の年収を想定して5倍した額をとりあえず目標に設定して頭金を作ることを始めました。一括払いできるだけの現金はありませんし、仮にあってもしませんからやはりローンをすることになりますが、頭金は多い方がいいと思って一生懸命貯めているのですが節約で増える金額なんて僅かずつでなんかじれったいです。

それでお金を増やす方法を色々と考えるようになりました。考えるだけなら私一人の知恵なんか高が知れているのでそこはネット時代、直ぐに検索!するとお金を増やす方法がたくさん紹介されていました。定番の方法としてやはり節約は外せないらしく色んな節約方法が紹介されていますが、既によく知られていたり実践している方法の他にそこまでする?と言うのもあったのですが、役に立つ情報は余りありませんでした。

要は今持っているお金を如何に使わずに済ませるかということなので節約でできるお金の額には限界が見えています。それに節約が目的みたいになってしまうのも嫌なので、節約以外のお金を増やす方法が必要だと思いました。増やす、と言う意味では投資など資産運用がよさそうですが確実性に欠けますし、元手が少ない現状には合いません。残るのは収入を増やすことです。収入を増やす方法にも幾つかありますが、一番興味を引かれたのが副業を持つことでした。

今持っている仕事で5万円の昇給は期待できませんが、副業ならそれ以上の
収入を増やすことも難しくなさそうです。副業の収入はそのまま貯蓄に充て
られるので節約より遥かに有効な手段に思えます。働く時間が増えるので
いいことばかりではないですが、充分な頭金が溜まるまでの間までと思えば
何でもありません。節約ももちろん続けますし、副業と合わせて早くお金を
増やしたいと思っています。

お金を増やす方法は早さと額によって変わります

お金と言うのは私たち人間の生きる糧とも言え、お金がないと非常に生き辛くなってしまいます。ですからお金は少しでも多く持っている方が、人生を楽に生きることが出来るのです。しかしこのお金と言うのは厄介な存在であると言え、手に入れたそばから失ってしまうのです。そこでお金と言うのは、出来るだけ効率的に増やしていく必要があります。

お金を増やす方法はいくつもありますが、どの方法を選択するかは、その人がどれくらいの早さでどれくらいの額のお金を増やしたいと考えているかによって変わってきます。たとえば早さも額もどうでも良いと言うのであれば、金融機関に預けて置けば勝手に増えてくれます。銀行などに口座を開き、普通預金をしていれば、何もしなくても自然とお金は増えてくれるのです。しかしこれでは、お金を増やしているとは言い難い所があります。今の金融機関の普通預金の金利はとても低く、たとえ100万円のお金を預けて置いていたとしても、年に数十円程度の利子しか付きません。これではとてもではありませんが、お金を増やしていると言う感覚にはなれないので、別のお金を増やす方法を選択するべきです。

大抵の人は、少しでも早く大きくお金を増やしたいと考えているはずです。しかしこの考えを叶えるためには、一つのハードルを超えなければいけません。そのハードルと言うのは、リスク以外に他なりません。前述した金融機関の普通預金でお金を増やす方法ならば、リスクはゼロです。この場合は元本を金融機関が保証してくれますから、元本が減るリスクは全くありません。所が少しでも早く多額にお金を増やそうとすると、どうしてもリスクと言うハードルを超えなければいけないのです。

短期間で大きくお金を増やす方法としては、投資、ギャンブルなどたくさんあります。ですがこれらすべての方法には、元本を減らしてしまうと言うリスクが伴います。欲を出して早く大きくお金を増やそうとした結果、増えるどころか逆に減らしてしまったと言う事もあるのです。ですからお金を増やす方法を選択する時は、リスクとリターンの兼ね合いを何より考える事が大事です。

稼げるお金を増やす方法を選んで始めること

お金に困ってお金を増やす方法を探し始める人にとって大切なことは、なるべくなら簡単な作業の副業を選んで始めてみることです。突然に難易度の高いものを選んでしまった場合は、どこまで続けることができるのか、どれだけ稼げるのか不安になることがあります。そこで意識したのは稼ぎやすいと評判のお金を増やす方法を選ぶことで、自然と長続きするような副業をスタートさせることです。そこでどうせならば経費がほとんどかからないようなお金を増やす方法を見つけることをおすすめします。基本的に経費がかからなく、無料でスタートできることで有名なのはブログアフィリエイトの類です。

ブログアフィリエイトというのは無料で始めることのできるブログを利用して、アフィリエイト企業と契約を結ぶことで、作ったブログに企業広告を載せて収入を得ることです。ここで問題なのは、無料で作れるブログだからこそ、多くの人がブログアフィリエイトで稼ごうと参加しているということです。つまりブログを見る人は多いはずですから、多少拘った形のブログのほうがたくさんの人たちに見てもらえる確率が増えます。多くの人に見てもらわない限り、アフィリエイト広告を最大限に機能させることができません。そこで注目したいのは、常に稼ぐことに大成功している、お金を増やす方法を実践しているプロのアフィリエイターのブログを参考にすることです。そういったアフィリエイトブログはどこで参考にすることができるのかというと、ブログランキングの上位にいるブログを参考にすれば良いのです。

インターネットでブログランキングなどのキーワードを使って検索をかけてみると、そういったサイトがいくつも表示されます。ブログ運営サイトによってランキングが分かれていますが、いくつか他の人の作っているブログを選んで、アフィリエイトブログ作りの参考にしていくと、段々とアイディアが湧き出てきて稼ぐための秘訣も見つかります。

お金儲けに対する罪悪感を無くすのが大切

お金儲けと聞いて何を思い浮かべるかはそれぞれですけど、そんなにプラスというイメージではないかもしれませんね。でも、その様な考え方をしていると自分自身が成功者になる事は難しくなると思います。無意識のうちにそうなる事を避けてしまうという部分が人間にはあるものなんですよね。

でも考えてみれば、お金をたくさん得るのは悪い事ではないはずです。豊かな暮らしができて、ゆとりある生活を送れるのですから何の問題もありませんよね。もちろん人に迷惑をかけてお金を得る事は良くありませんが、正しい方法でやっている分には全く非難されるべき事柄ではないでしょう。

例えばあなたがコンビニの経営者だとしましょう。そこで時給800円でアルバイトを雇うべきかどうかと悩んだとします。この時には絶対に雇わなければいけません。もちろんお金に多少なりとも余裕があるという時に限りますが、こんな金額で働かせるくらいならば自分が店員をした方が良いという思考法をしていると思った様には稼げないものなのです。

そのお店の大半の業務をアルバイトの人達にやってもらう様にして、自分は別の場所で新規出店を狙って行くというのが良いでしょう。そういう風に同じ場所にいて満足しない事が、お金儲けでは大切になるのです。もっともっとという気持ちを持ってアクティブにならなくてはいけないんですね。

テレビでも雑誌でもメディアに出て来る成功者というのは、ほぼ例外なくこのパターンではないでしょうか。1件だけ成功してそれで満足というのも悪くはありませんが、更に上をという向上心の様な物が人並み以上にあるものなのです。

お金儲けのどこが悪いんですか?と言っていた人がいましたけど、本当にその通りだと思います。もしそういう意識があるのであれば、早々に捨て去るようにしましょう。それが、今後あなたが富裕層の仲間入りをするために欠かせない物の考え方なのです。それさえ理解すれば、後は時間の問題となります。

フリーランスのお金儲けについて覚えておきたいこと

フリーランスでお金儲けをしたいのなら、お金の流れについて知っておかなければいけないです。自分が持っているお金をどんな流れで使っているのかを知れば、それが高収入へとつながっていきます。

たとえば、いくら報酬の高い仕事をしたとしても、その仕事をするためにたくさん出費をしていたなら満足にお金儲けができているとはいえなくなってしまいます。その仕事をするためのストレスが大き過ぎて土日の休みには毎週豪遊してしまうのではなかなか厳しい台所事情になってしまいます。また、そういう働き方をするのは長続きしませんので、あまりオススメできません。では、どうしたら良いのかというと、やはりとにかく経費を抑えていくことが大事になってきます。

何をするにしても仕事ならば経費がかかってしまいますが、これを抑えていくことによって十分な儲けを出すことができます。そして、それは何も物理的な経費に限ったことではなく、先ほど上記したような精神的なことについても含まれます。すなわちストレスのかからない仕事をしていくことが経費を抑えていくためのコツで、それができればフリーランスでのお金儲けは現実味を帯びてきます。売り上げから経費を引いた額が収益になるのですから、経費を減らせば収益が増えるのは自明の理です。

また、それだけではなくて仕事の幅を広げていくことも大事です。仕事の幅が広がっていればそれだけ収入源が増えていくわけですから、それをソツなくこなせればそれは収入のアップにつながります。さらに、大口のクライアントを掴めば一気にお金儲けすることができますので、最終的にはそこへたどりつけるようにしていかなければなりません。経費を少なくすることと大口のクライアントを掴むことの2つがフリーランスでお金儲けをするための考え方で、これが実行できればその成功は約束されています。ですので、フリーランスで大成したいのならその2つを決して忘れてはいけないのです。

お金がないときに頼りになる中古品ネット買取

お金がないときに家賃や光熱費の支払いが迫ると借金などが頭に浮かびますが、お金を借りなくても今身近にある不要品をお金に変えることが出来ます。一昔前まではこうした不要品の買取は一部の高級ブランドやマンガや書籍などが一般的でした。しかし、ブランド品や貴金属は誰でも持っている訳ではありませんし、マンガや書籍も大量になければ二束三文の価値しかつきません。そのためお金がないときの手段としてこうした中古品の買取は焼け石に水ということも多かったのですが、最近ではインターネットを経由した買取サービスが増えたので、書籍や貴金属に限らず様々なものをネット経由で買取依頼することが出来ます。

こうした買取依頼を行えるアイテムの中には高価な買取品もあるので、お金がないときには非常に頼りになります。例えばパソコンなどはすぐに型落ちしてしまいますが、有名メーカーの製品などは型落ち後も数万円で取り引きされるので、コストの少ないネット経由での買取ならばさらに高単価で買取が可能です。このようにお金がないときには便利な買取ですが、さらに有効活用する方法としてキャンペーンを利用するというものがあります。

こうした中古品の買い取り市場は常に一定という訳ではなく、ブームや季節などによって様々な変動を見せます。そのためより高くなった際に売ることが出来れば当然チャンスは大きいのですが、そうしたチャンスを見極めるのは中々難しいと言えます。しかし、中古品の買取業者のホームページなどでキャンペーンと題して様々なアイテムを公表しているので、今買取業者が欲しいアイテムを一覧で確認することが出来ます。そうした商品は総じて買い取り価格も高いので、もし貴方が持っているのならば当然買い取り値も高くなる傾向にあります。

こうした細かなテクニックを用いるだけで、お金がないときには頼りになる現金をすぐに手に入れることが出来るので、今後何かあった際にはぜひご利用下さい。

お金がないときに行動する際の優先順位

無職の人でお金がないときに生活に困っている場合は、利率の高い消費者金融を受けるよりも生活保護の制度を受けたり、国が提供している貸付の制度を利用します。働ける場合は早期に就職活動を行う事が基本で、自立に向けてハローワークで求人に応募しながら仕事を得る行動が大事です。

働いている人でお金がないときには、時間が出来た場合に稼動する事を優先する事です。昼間に稼動しているサラリーマンに関して、若手の人は休日に遊ぶ時間は無いので、クラウドソーシングサイトなどを利用して、副収入を得る活動が望ましいです。お金がないときほど時間を無駄に使ってはいけないので、少しでも自分の価値を高める為にビジネス書や経済関連の新聞を読む事も良いです。資格を取得する為に自由時間を上手に使うと、多くの価値のある資格を取る事に繋がって、結果的に報酬として大きく跳ね返ってきます。

お金がないときの対策として、日頃から体を鍛えたり、余計な物を買わない事も大切です。若い時から毎日ジョギングなどのトレーニングを行っていると、仕事をしても疲れにくい状態になりやすいです。毎日の運動を心掛ける事で、仕事をする体力が付いてくれて、ストレスによる耐性が大きくなる事で実質的に稼動できる時間は伸びます。1日のスケジュールで1時間でも良いので、運動の時間を入れながら副業の時間を入れる事で自然的に現金が生まれてきます。

大事な事はこれまでの1日の生活を振り返る事で、無駄と思える時間を無くす事で基礎的な報酬を増やす事に繋がります。私の場合は8時間の本業を行って、7時間の睡眠を確保しながら副収入を得る時間を確保しています。本業が休みの時は、遊ぶ時間を極力減らしてクラウドソーシングのサイトで仕事に専念して、1日の時間を有効的に使っています。外部からの耐性を上げる為に短時間で運動をこなす事に集中していて、有効的に時間を使う事によって現金で困っている状態から解放する事ができました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ