「2016年2月」の記事一覧

サラリーマンの副業を紹介する派遣会社が始めたお店

先日、以前お世話になった派遣会社の営業担当者から電話が入りました。既に自営業を始め、順調に行っており新たな派遣先の紹介なら今の私に不要です。電話を取ると開口一番「今、お金に困ってませんか?」といささか失礼な質問をしてきます。「いいえ、困っていません。」と憮然と答えると「今度、うちの派遣会社がお店を開きまして、是非ご来店いただきたいのです。」と明るい営業トークを奏で始めました。

これは長くなりそうだと思い早々に電話を切ろうとすると「メールに地図を添付して送りましたので、ご確認ください、では。」と言い、向こうから電話を切りました。勝手な奴だと少し腹が立ちましたが、どんなお店かと興味がありメールを開いてみました。メイド喫茶かもしれないと、期待をしましたが「サラリーマンの副業を紹介する喫茶店」とタイトルにあり、お茶を楽しみ副業ゲット!と何とも言えないコピーが書かれてありました。あまりにも本業の派遣業と変わらない内容に閉口してしまいました。場所は、自宅の近くでしたが、遠巻きに覗いてみるぐらいしか活用方が思いつきません。

1週間後、夕方に車でそのお店の前を通りかかりました。100m先からでも分る眩いばかりのイルミネーションが施され、まるで季節外れのクリスマスのようです。サラリーマンの副業、の文字がLEDの光となって夕闇に浮かびます。店内には三角のクリスマス帽に鼻メガネを付けた女性たちがフォークダンスを踊っています。マイム・マイムの曲が聞こえます。後日、また営業担当者から電話があり、来店の有無とお店の感想を聞かれました。

来店はしていないので、あの日見たフォークダンスについて尋ねてみると、あれもサラリーマンの副業の一つで、日給5万円という内容で資産家の独居老人を楽しませる為に練習をしていたのだそうです。破格の賃金を聞いた私は、次の日に件の喫茶店に行きました。メニューには珈琲-300円+けん玉5300円=5000円とあり、このメニューを注文すると資産家の子供にけん玉を教え5000円もらえるとの事。さっそく次の日曜に仕事を受ける事にしました。”

副業にどれくらいの時間や労力をかけるかが鍵

サラリーマンの副業というと、簡単に早く稼げるのはアルバイトでしょう。仕事が終わってからや休みの日に、どこかでアルバイトするのです。会社によってはアルバイトを禁止しているところもありますのでこっそりしなくてはいけませんが、間違いなく稼ごうと思ったらこの方法が一番です。

ただし、アルバイトに熱中しすぎて休みがなくなると寝不足になったり、疲れをため込んで体を壊してしまうリスクもあります。若いから、体力はあるからと無理をしていると、どこかで必ずしっぺ返しを受けることになりますので注意が必要です。
となると、サラリーマンの副業としては家でできる仕事、それも自由のきく仕事がいいのではないでしょうか。ネットを使った仕事です。隙間時間を利用するならポイントサイトやアンケートサイトはどうでしょうか。技術を持った人ならweb制作やデザインなどの仕事ができます。特別な技術がなくてもライティングでお小遣い稼ぎすることはできます。

趣味の広い人なら、いろんなブログを作って広告収入を得るという方法もありますね。

本業のサラリーマンの経験を生かして、メルマガを配信することもできます。名前が売れれば講演会や出版などの仕事もできるかもしれません。

サラリーマンの副業は、当然のことながら本業はしっかりしながら副業も、という欲張りな働き方です。まずはどのくらい稼ぐのか、どのくらいの時間や労力をかけることができるか、かけるつもりか、ということをはっきりさせておいた方がいいかもしれません。空いた時間にちょこちょこ作業して月1万が希望という人と、いずれは会社を辞めて独立しようと考えている人とでは差が大きいですから。

ただ、独立して食べていこうと考えている人も、少し立ち止まって考える必要があります。会社が嫌で辞めたいとき、独立してフリーな立場で生きていくのはとても魅力的に見えるからです。魅力的ですが苦労も多い道です。ただ会社勤めが嫌なだけではないかどうか、冷静に見極める必要があります。”

ネットがあれば家で仕事ができる

家でできる仕事をしたいと考える人は多いと思います。育児中のお母さん、介護する人がいて外に出られない人、病気があって勤められない人などは、フルタイムは無理でも家で数時間なら仕事ができるのにと考えているのではないでしょうか。

英語のような特別な技術を持っている人は、スカイプなどを使用して人に教えることができますので、家でできる仕事としてはいいのではないでしょうか。これなら自宅を英語教室として使うことは無理な場合でも、パソコンさえあれば生徒を持つことはできますし、生徒や自分が引っ越しすることになってもやめてしまう必要はありません。しかし、これは言い換えると教える側も教えられる側も、辞めたくても辞められない状況に陥る可能性も秘めています。しかし、関係がうまくいっているときにはとてもいい方法だと思います。

家でできる仕事というと、すぐに思い浮かぶのはネットを使った仕事です。クラウドソーシングを利用した在宅ワークや、ポイントサイト、アンケートサイトといったお小遣い稼ぎのできる方法があります。月にどのくらい稼ぎたいのか、仕事につかえる時間がどのくらいあるのかによって、仕事を選ぶことができます。本格的な収入を得たいと考えるのであれば、それなりの勉強や努力が必要になるでしょう。そこまで求めないのなら、すぐにでも収入を得ることはできます。

お小遣い稼ぎでは物足らないと感じるなら、何らかの技術が必要かもしれません。なんでも機械がやってくれる時代が来ると言われて久しいですが、機械に取られてしまわないよう、こちらも自衛する必要があるということでしょう。しかし、こうしたことは学校では教えてくれません。学校の先生というのは、ある意味とてもアナログな存在ですので、現実社会がどうなっているのかいまいちピンと来ていないのかもしれません。社会に出て、「ああ学校時代にこうした技術を身に着けておけば役に立ったのに」と思うことがあっても、そのときはもう時間的な余裕はなくなっているのです。

使うものはスマホ一台!カシャカシャビジネスでスマホ副業!

使うものはスマホ一台!カシャカシャビジネスでスマホ副業!

スマホで出来るカシャカシャビジネスがすごい!

最近ネットで副業と検索するとスマホ副業がたくさん出てきます。FXなどの株や女性向けのチャットレディなど職種は様々です。
さてそんなスマホ副業ですが、詳しくスマホ副業について紹介しているサイトがありました!

スマホ副業だけでなく副業のことや具体的なお金儲けの方法がかいてありますので参考にしてみるといいでしょう!
さて、本日はそんな入り知恵も混ぜつつスマホ副業について考察していきたいと思います!

以前は副業というと1つ作って一円に満たないような内職のイメージが強くありました。
しかし、最近のスマホ副業は材料費などがかからず今では持っている人がほとんどであろうスマホ一台あるだけで、自分の空いている時間を利用して簡単に副業することができるのです。

それを可能にしたのがカシャカシャビジネスです。スマホがあればすぐにでも始めることが可能でほかのネットビジネスと比べても明らかに優れています。
ここからは一般的なネットビジネスに関する紹介をしつつカシャカシャビジネスがどのようなものかを紹介していきます。

ネットビジネスってそもそもどんなものがあるのか?

副業の種類は様々ですが、ネットビジネスの代表的なものと言えばアフィリエイトかと思います。自分でホームページを作成し、そのホームページにサイトの広告を貼り付けます。
貼り付けたことで報酬がもらえるパターンや、その貼り付けたリンクからサイト利用者が増えたり閲覧があった場合に報酬が支払われるパターンなど様々です。

しかし、この方法はネットが苦手な人やホームページを作ったことがない人は難しいと感じるかもしれません。
実際にどんなホームページならたくさんの人が見てくれるのか勉強する必要がありそうです。

そこで初心者の人、特にネットに疎い方にオススメの副業が文章を打ち込む副業です。文章と言っても適当に打ち込むわけではありません。
まずはサイトに登録し、そのサイトに登録している企業が提供している仕事の中から自分が書くことができそうな記事を探します。

テーマやお題が決まっていて、文字数も決まっているのでそれに沿って文章を作成するだけです。

そのテーマも様々で、初めは体験談系の記事からチャレンジしてみると書きやすいと思います。通常の内職よりも単価が高く、ブログや日記を書くのが好きな人には簡単な作業だと思います。

これが慣れてきて作業が早くなったり何度もやり取りするような会社が増えると、次は自分専用の記事の依頼がきたりするようになります。

初めの頃の場合は個人的に選んで仕事をしているので毎月決まった額がなく、自分が作業した分だけが報酬として振り込まれる形になりますが、会社と契約を結ぶことによって月に何記事書いたら月収いくらというふうに決まったお給料がもらえるようになるのです。

書きやすい記事を選んでいった場合で月に1万円ほどだった稼ぎが10万円クラスになることも夢ではありません。
そうなると、自分のお小遣いが欲しい方、ちょっとでも収入を増やしたい方、外に出てお仕事を掛け持ちするよりも効率よく作業をこなしてお金を稼ぐことができますよね。

カシャカシャビジネスの魅力

ここまで聞くとカシャカシャビジネスより良いのではと考える方もいらっしゃるかと思います。しかしそれは違います。
カシャカシャビジネスの場合は写真を撮ってサイトに投稿するだけで収入を得ることができます。

その理由は画像の需要にあります。企業やウェブライターはフリーの画像を使うことが多いのですが、今や量が多すぎて飽和状態にあります。
そのため企業やウェブライターもイメージに合う画像がないこともあります。そんな時はプロのカメラマンに依頼しわざわざ写真を撮ってもらいます。

ただこれには非常に高いコストがかかるため企業としてもあまり乗り気ではないのです。しかも、いくらプロに頼むといっても出来栄えは私たち素人とあまり大差はありません。
むしろ私たち素人のほうがうまく取れている事は結構あります。カシャカシャビジネスはここに目を付けました。

素人でもたくさん写真を撮れば企業やウェブライターは必ず購入してくれます。
カシャカシャビジネスの良いところスマホで出来るという点です。スマホを使うことで誰でも手軽に始めることが可能です。

通常ビジネスチャンスは資本金がある人にしかありません。だからお金を持っている人はずっとお金持ちなのです。
しかしこのカシャカシャビジネスは資本金やノウハウの有無にかかわらずビジネスを始めることができます。

どなたでも平等にビジネスチャンスがあります。

まとめ

カシャカシャビジネスはスマホひとつでできるため非常に便利です。
従来のネットビジネスは作業時間をわざわざ設ける必要がありました。しかし、カシャカシャビジネスはちょっとした時間のある時、外出先や自宅でも出来ます。

体への負担もほとんど無いので老若男女どなたにもできます。手軽にできるネットビジネスを探しているという方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

高収入の副業で貯めたお金で車を購入しました。

念願のマイカーを購入することができました。何年も前から給料とボーナスを少しずつ貯金をしていましたがなかなかお金が貯まりませんでした。しかし高収入の副業を始めたことで貯金額も増えてようやく購入することができました。
我々のようなサラリーマンは給料から貯金を増やすのは相当節約をしないと難しいのが現実です。給料から貯金を増やすことが難しかったのでインターネットで何か良いお金稼ぎがないか調べてたどり着いたのが高収入の副業でした。

最初は少し不安もありましたが、いざ始めてみると信頼性もあって安心して稼ぐことができました。恐らく高収入の副業に多くの人が興味を持っていると思いますが私のように少なからず不安を抱いている人がほとんどだと思います。
もし興味はあるけど不安もあるという理由で始めていない人がいましたら私が信頼性を保証します。嬉しいことに給料の支払いも迅速なので急にお金が必要になった時にも心強いです。

仕事の種類は様々ですが楽しく行えるものがほとんどなので、仕事をしていても苦痛は全くありませんでした。稼げていたので楽しく感じたのかもしれませんが飽きることなく続けることができました。

私はマイカーを購入という大きな目標を達成してしまったので、今はモチベーションは低下しています。しかし作業することが苦痛ではなく楽しく感じるのでマイカー購入後も継続して行っています。いつお金が必要になるか分かりませんし、何か欲しい物ができても少しでも貯金があった方が早く購入することができます。

もし欲しい物が見つからなければある程度お金が貯まったら旅行にでも行こうと思います。折角車を購入したので電車や飛行機ではなく車で旅行するのも良いかもしれません。まだ長距離の運転には慣れていないので近場で少し高級な旅館に泊まってのんびりするのも良いと思っています。

高収入の副業を始めてから生活も気持ちも優雅になったような気がして楽しく過ごすことができています。これからも無理だけはしないで楽しくお金稼ぎをしていくつもりです。”

お金持ちになるのは時間をかけなければ難しい

最も一般的なお金を稼ぐ手段は企業に雇用される事です。指定された金額が決まった日に振り込まれるため、多くの人が企業の就職を夢見ています。しかし企業への就職を果たしてもお金持ちになれるとは限りません。一時的な成功によって報酬が変動しない代わりに、安定性を追求したのが企業の支払う給与という形式です。企業から給与を得るやり方でお金持ちになるには、長期に渡って雇用主に尽くす必要があります。つまり企業を活用したお金持ちになる方法とは、時間を大きく消費する事が前提です。

企業からの報酬を得るだけではお金持ちになる事が難しいため、一部の人は副業を実践するようになりました。サラリーマンとして働く一方で副業を成功させれば、お金持ちに近づける事は間違いありません。お金持ちになる方法として選ばれる副業は、ウェブサイトを活用したアフィリエイトが人気だと言われています。ウェブサイトに貼り付けた広告が利用されれば、運営者に報酬が支払われるという仕組みです。広告利用に成功した分だけ報酬が上がっていくため、集客力のあるウェブサイトの構築に多くの人が挑んでいます。

問題は集客力のあるウェブサイトの構築は、一朝一夕で成し遂げられない偉業だという事です。ウェブサイトを構築する場所を確保する事や、構築に必要な言語を調べるのは無料で行えます。時間さえ余っていればウェブサイトの構築は誰でも果たせるという事です。それによりウェブサイトの集客は大きな時間を要するようになりました。検索エンジンに評価される事が、お金持ちになる方法を実現する上では必須です。そして検索エンジン側はウェブサイトの品質を調べるのに時間をかけるようになり、評価が上げるためにマメな更新が必要になっています。

以上の様にどのような手段を用いても、お金持ちになる方法の模索には時間を消費する事は避けられません。しかし逆に言えば正しい手順を選び時間をかければ、成功を掴み取る事は不可能ではないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ